ちょっとした事ですが、チーズはダメ?

チーズとチロシン

どうにかしてよく寝るように、睡眠時間を確保したい。そんなことで、いろんなことを調べたりするものなんですが、実はチーズを寝る前に食べると、深い眠りを妨げてしまうそうです。時々赤ワインを飲むことがあるんですが、その時にチーズを食べることがありました。

 

 

実はセロトニンを増やすアミノ酸は、チーズの成分と喧嘩して、睡眠作用を低下させてしまうそうです。体内に入ると、神経伝達物質の放出を刺激する物質に変わってしまう。こういった物質が放出されると、動悸が活発になり、安眠の邪魔になるそうです。

 

チロシンを多く含む食品として代表的なものがチーズなんですね。それだけでなく、ヨーグルト、赤ワイン、ナス、ホウレンソウトマトなど、一見すると体の栄養分として知られているのですが、寝る前など夕食に取ると不眠症に関係するために十分に心掛けたいものですね。

 

ぐっすり眠りにつきたいとき、就寝前にはチーズやこれらの食品をあまり食べないようにしておかなくてはいけません。こういったちょっとしたことだと思いますが、寝る時間のことを考えるのなら、すごく大事な要素になるかと思います。